【2021年度産】にしだ果樹園さんの月読み青柚子

Comment

生産者:にしだ果樹園
生産地:熊本県玉名郡
栽培方法:月の満ち欠けのリズムを取り入れた独自の月読み自然栽培(農薬・化学肥料 不使用)、露地栽培
*OKシードマーク(ゲノム編集されたタネ・食品ではない)適用の商品です。(OKシードマークについてはこちら→

月読み栽培の香り高い青柚子
皮は青柚子胡椒作りやお料理に、果汁はポン酢作りに!


耐寒性が高く日本全国で古くから栽培されてきた柚子。
日本中で長く愛されてきた柚子は、皮、実、種と捨てるところがありません。
ビタミンC、ビタミンP、カルシウム(ミネラル類)、ペクチン、有機酸(クエン酸など)などの成分を含み、特にビタミンCとクエン酸の含有量は他の柑橘と比べても特筆ものです。
香り成分の「ユズノン」は、柚子にしかないもので、柚子の香りは日本人にとってどこか懐かしい香りです。

青柚子は完熟して黄色くなる前の柚子。
ゴルフボール程度の小玉サイズで、果汁はまだ少ないので皮をメインに使います。
人気の青柚子胡椒作りはもちろん、青柚子の皮をお料理に使うとなんとも言えない豊かな風味ある仕上がりに…。
果汁は酸味が強いので、ポン酢作りのアクセントに使うとキリッとした風味が加わります。

柚子の名産地である高知県では、収穫時期にたくさん絞って瓶に詰めて保存して、年中、調味料やお酢代わりに、また飲料用に使われてきました。
柚子の果汁は酸味が強いので、そのまま瓶詰めしておいても腐ることはありません。(ときどき、発酵してくることはあります。)
体力の消耗が激しく、また食べ物が腐りやすい暑い地域ならではの風習ですが、全国的に気温が上昇傾向にある現代ですので、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

●収穫時期による味わいの違い
8月の果実はまだかなり小さく、果汁は少なめです。(画像3つ目が今年の8月初旬の青柚子。それ以外は昨年までの画像です。)
青柚子胡椒作りには適していますが、果汁も使いたい場合は9月新月収穫以降をおすすめします。
9月以降、10月中旬頃まで青柚子は収穫できますので、青柚子胡椒作りにお使いいただけます。
(その年の天候にもよりますこと、ご了承ください。)

にしだ果樹園さんでは月に2回、満月期と新月期に収穫しています。

満月収穫のものはみずみずしく芳醇な果実
新月収穫のものは内にパワーを秘め凝縮した果実

生食には満月期収穫のもの、加工品作りには新月期収穫のもの、と言われていますが、私は香り高い満月期の青果で加工品を作るのもとても好きです。
是非、難しく考え過ぎずに自分のタイミングに合う青果をお楽しみいただければと思います。

●お召し上がり方のポイント
柑橘の皮には、果肉よりもたくさんの栄養素が含まれています。
果汁を絞るときも、皮ごとギュッと絞るようにしてください。

*天候・災害などにより収穫量が減った場合は、ご注文確定後でもご用意できない可能性がございます(その場合は全額返金いたします)。

<販売スケジュール>
●9月新月期収穫分
ご注文受付:2021年9月3日(金)まで
発送予定日:2021年9月10日(金)から12日(日)

●9月満月期収穫分
ご注文受付:2021年9月17日(金)まで
発送予定日:2021年9月24日(金)から26日(日)

*10月新月期以降も販売します。詳細確定次第、こちらのページに追記いたします。

<必ずお読みください!>
*発送予定日は変更になる場合がございます
発送日の変更によるご注文のキャンセルはできません。スケジュールに余裕をもってご注文ください。

*お届け日の指定ができない商品です。時間指定は承ります。
(システムの都合上、お届け日指定が選択できますが、指定されない様にお願いします。指定されても「無効」とさせていただきます。)

VERTで扱う青果について知ってほしいこと

「不均一」は大切な自然界の法則です。ありのままの姿形・味わいをお楽しみください。

*色づきや味わいにばらつきがあります。
果樹が植っている場所、同じ果樹のなかでも実る位置やお日様の当たり具合で果実の色・味は変わります。
甘いもの、酸味が強いもの、柔らかいもの、硬いもの…と味わいにばらつきが出るのは、化学肥料を使わない栽培だからです。
ひとつひとつ異なる味わいをお楽しみください。

*サイズ混合でお届けします。
当店の青果は、すべて「山採り」を基本としていますので、サイズ混合でお届けします。
これは人手不足の農家さんの負担を減らすためでもあります。
ご理解とご協力をお願いします。

*表面に傷、凸凹等があります。
農薬や防虫剤などを極力、または全く使わずに、太陽のもとで自然に栽培されているためです。蜂などの虫たちや鳥たちが訪れた跡だったり、強風に煽られて自らの棘や果実同士がぶつかって表面に傷がついたりします。また果樹特有の病気によるものもありますが、食用には全く問題ございません。

*果実の状態や収穫状況によっては期の途中でも販売終了する場合がございます。
オーガニックや自然栽培の青果は、生産量が限られています。また、露地栽培のため天候や野生動物による被害が出る場合もあります。
どうぞ、お早めにご検討ください。

*保存は冷暗所でお願いします。
目安として、25度以下なら冷暗所、25度以上になる時期や地域は冷蔵庫での保存をお願いします。
乾燥を防ぐため、ひとつずつラップや新聞紙で包むとより長持ちします。

<配送方法>
気温が平均して25度以上の時期と地域はクール便です。

●にしだ果樹園さんの商品一覧はこちらClick!!

<にしだ果樹園>
熊本県玉名郡玉東町で園主西田淳一さんが営む果樹園。主に柑橘、キウイフルーツを農薬、化学肥料を使わずに栽培しています。
3代目としてこの果樹園を引き継いだときから、独自の研究から月の満ち欠けのリズムに合わせて剪定や収穫を行う「月読み栽培」を実践し、さらに農園を取り巻く植物や生物と共生し高め合う農業を目指しています。
熱い想いとアイデア、抜群の実行力で、新しい農業のあり方を切り開く先駆者です。

販売価格
1,620円(税120円)
購入数
 9月新月期収穫分(お届け日指定不可)9月満月期収穫分(お届け日指定不可)
500g1,620円(税120円)
在庫なし
1kg2,916円(税216円)
在庫なし