にしだ果樹園さんの月読み晩白柚(ばんぺいゆ)

Comment

熊本県玉名郡玉東町産
農薬・化学肥料フリー ワックスフリー
露地栽培

ザボンの1種で柑橘のなかでも最大級のサイズです。
今回お届けするのは1玉あたり1kgから1.5kgサイズで、大人の顔の大きさくらいあります(笑)。

実の独特のさくさくした食感が特徴で酸味・苦味が穏やかな爽やかな甘さがあります。
ついつい手が出てしまう、食べ出すととまらない美味しさです。
房も大きいので、食べ応えがありますよ!

1920年に植物研究家の島田弥市氏がベトナムのサイゴン植物園で発見したものを地元熊本県八代市に持ち帰り、栽培・普及に努めたものの当時は広まらなかったようです。しかし現在では、その生産の9割以上を同県が担い、熊本を代表する柑橘のひとつになっています。とはいえ、無農薬栽培の晩白柚はとても珍しいです。

にしだ果樹園さんの晩白柚は、石灰混じりの土壌で太陽によく当たる山の斜面に植わっています。
自然栽培で育った樹は根っこを地中に深く伸ばし、地中のミネラル分を吸収してとても美味しい果実を実らせます。

晩白柚は実はそのまま食べて、皮と実の間の白いワタの部分を砂糖漬けにして戴きます。
南九州では昔ながらのお茶うけ菓子です。
無農薬の安心安全な晩白柚で是非挑戦してみてくださいね。

皮からとてもいい香りがするので、食べる前は部屋においておくと芳香浴も楽しめます。

画像は大きさの比較です。
房は紅八朔との比較、玉は紅八朔とブラッドオレンジとの比較です。

<にしだ果樹園さん>
熊本県玉名郡玉東町で園主西田淳一さんが営む果樹園。主に柑橘、キウイフルーツを農薬、化学肥料を使わずに栽培している。さらに月の満ち欠けのリズムに合わせて剪定や収穫を行い、農園を取り巻く植物や生物と共生し、高め合う農業を目指す。
新月収穫は内にパワーを秘め、凝縮した味わい。満月収穫は実に養分が集まり芳醇な果実になります。熱い想いとアイデア、抜群の実行力で、新しい農業のあり方を切り開く先駆者です。

*在庫が無い場合は、取り寄せ時間を頂戴する場合がございます。
販売価格
1,728円(税128円)
購入数