Podere Luisa Castelperso 2014 ポデーレ・ルイーザ カステルペルソ

Comment

造り手:ポデーレ・ルイーザ 
産地:イタリア、トスカーナ 
品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ(樹齢 70 年)

赤/辛口/やや重め
(750ml)

ラベルが地味だけど、飲むと「お!!」とにんまり反応してしまう美味しさ。
それもそのはず、ポデーレ・ルイーザのもつ畑のなかでも一番古い畑で、第二次大戦後に植えられた樹齢70年のサンジョベーゼがある区画から、さらに良いブドウだけを選別して醸造されたワインです。
樹齢が古いことで樹自体のバランス感が保たれており、そして結実するブドウの量は必然的に少なくなり、そのため、ひとつひとつの房に養分が集中します。
つまり、素晴らしい凝縮を見せつつも、糖度と酸のバランスの取れた素晴らしいサンジョヴェーゼになるということ。
「キァンティがよりストレートに果実、力強さ、骨格を伝えるものだとしたら、カステルペルソは柔らかさ、香り、奥行きを強調したモノ」そう話すサウロ。
優しさと強さが共存する自然界そのままのような、滋味深い美味しさを感じます。

<ポデーレ・ルイーザ>

アレッツォ近郊、モンテヴァルキにてブドウ栽培、ワイン醸造を行うポデーレ ルイーザ。トスカーナの中でも長い歴史を持つキァンティ、その歴史や伝統的なワイン造りを忠実に守り続けようと、日々努力している造り手のサウロ。畑での作業ももちろんですが、醸造においても近代的な設備や技術は用いず、ほとんどのワインは除梗せずに醗酵を行っています。「梗の未熟がワインにネガティヴさを残さないために、収穫までに梗が完全に熟す必要がある」そう話すサウロ。成熟の遅いサンジョヴェーゼを、樹上で完全に熟成するまで収穫を待つという徹底ぶり、、、。カジュアルなワインが多いキァンティの地域で、10 月後半~11 月まで収穫を遅らせているのは、間違いなく彼くらいでしょう、、、汗。そのサウロの努力もあり、近年恐ろしい勢いでワインのクオリティが上がっているルイーザ。普段は長いマセレーションを行った白、アムネーズィアに注目されがちですが、彼らのサンジョヴェーゼは本当に素晴らしいです。それでいて、全く変わらない価格には嬉しいというより、すこし困惑してしまうほどです、、、汗。「畑仕事とワイン造りに商売っ気は必要ない、毎年できる最大の仕事をするだけ。」そうひたむきに話すサウロ。ぜひ一度飲んでいただきたいワインばかりです!
(輸入元資料から抜粋)

*4月から10月末まで、佐川急便クール便でお届けしています。

*他の商品とも混載していただけます。ワインだけでしたら最大12本まで1配送料でお届けできます。
(他の商品との混載の場合は1配送にてお送りできるようにできる限り梱包いたします。1配送で難しい場合はメールにてご案内いたします。)

*未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。
購入数
Soldout