Pacory Le Poiré - VIF et Pétillant(2016) パコリ ル・ポワレ ヴィフ・エ・ペティアン

Comment

産地:フランス、ノルマンディー地方、ドンフロン地区
品種:プラン・ド・ブラン種、ブロンシュ種、ブロ種(自社農園の洋梨100%)

ポワレ(洋ナシで作ったシードル)750ml  Alc.4%
発泡性 / 辛口

ノルマンディ地方のなかでも、この地域独特の洋梨だけを使ったスパークリングワイン「ポワレ」です。
元気な泡立ち、洋梨特有の甘やかな香りとすっきりとした辛口です。
アペリティフに、アウトドアで・・・と軽快に楽しみたい1本!

<ドンフロン地区のポワレについて>
ポワレ(洋梨で作るシードル)は、数百年に渡り、このノルマンディ地方ドンフロン地区で地元の人たちによって作り続けられてきました。スペインからシードル用のりんごがやってくるより前、11世紀にはすでに洋梨を栽培していた記録があります。
1990年に入り、一握りの造り手たちは、この地域に古くからある洋梨園の風景を守るために動き出します。
その結果、洋梨の木が100,000本近くあり、その品種は実に100種以上というヨーロッパでも珍しい地域になりました。そして25,000トンの洋梨が地域の人の手で醸造されポワレとして出荷されています。

<パコリについて>
18世紀から続く「グリモー農園(ferme des grimaux)」は、1939年からパコリ家が管理しています。
1959年に父親のクロード・パコリによって農園を拡大した際、同時にカルヴァドス造りをさらに研究して磨きをかけ、自社瓶詰め販売を開始します。
1986年に現当主が引き継いだ後も変わることなく、昔からの農園管理と醸造で高品質なポワレとカルヴァドスを造り続けています。

ノルマンディー地方、ドンフロン地区の農園では伝統的に牛が放牧され、そのため背の高い洋梨やリンゴの樹が植えられています。
この地域では「100年で育ち、100年で実り、100年で衰えていく」という言い伝えがあり、パコリが管理する農園でも300年を越す古樹が存在しています。
彼らはこの古樹ある昔ながらの風景を変わることなく未来へ引き継いでいくために、毎年新しい苗木を植えます。
これは近年では珍しいことですが、こうすることで果樹園に多様性が生まれるのだと彼らは言います。

パコリでは約50種の洋梨と20種のりんごがありますが、樹齢や植わっている場所によっても、それぞれの熟度や味わいは異なります。
この多様な果実を見極めて収穫して醸造することで、彼らはいつも自分たちが求める理想的な品質のポワレやカルヴァドスを作り出すことができるのです。

「農園の木々の生育には人はできる限り関与せず、気候が悪いときもいい時も、季節やその年の自然のリズムに任せています。こうすることでその農園独自の環境が整い、この土地のテロワールが生まれます。多様な品種が、それぞれのタイミングで芽吹き、開花し、実ることで、他にはない味わいをもった果実が得られるのです。
しかし、一方でこれは、農園に最大限の敬意をもって努力し続けなければ得られないものでもあります。」

決して派手さはないけれど、果実の風味が豊かで1本芯の通ったパコリのカルヴァドスやポワレたち。
ノルマンディーの古い農場の景色を守り続ける彼らの想いを感じながら、是非ゆっくりと味わってください。

*4月から10月末まで、佐川急便クール便でお届けしています。

*他の商品とも混載していただけます。ワインだけでしたら最大12本まで1配送料でお届けできます。
(他の商品との混載の場合は1配送にてお送りできるようにできる限り梱包いたします。1配送で難しい場合はメールにてご案内いたします。)

*未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。
販売価格
2,592円(税192円)
購入数