Davide Spillare Rosso Giaroni 2016 ダヴィデ・スピッラレ ロッソ・ジャローニ

Comment

造り手:ダヴィデ・スピッラレ 
産地:イタリア、ヴェネト州 
品種:メルロ

赤/辛口/しっかり
750ml

久しぶりに飲んでみたら、全体的に落ち着いてまとまりがでて、とーっても良くなっていました!
あのパオロ・ヴォドピーヴェッツがダヴィデの2016年のワインは素晴らしい・・と称賛しただけあります。
葡萄の濃さ、エネルギッシュでありつつも圧してこない奥ゆかしさがあり、安心して飲めるワインです。
造り手ダヴィデの人柄を感じます。
やっぱり、ワインは人、だなぁと感じました。(2018年12月上旬 記)

以下は、輸入元案内より抜粋です。

「他者のワインに対してネガティブなことは絶対口にはしないけど、絶賛することも滅多にないあのパオロ ヴォドピーヴェッツが「ダヴィデの2016のワインは本当に美味しい。いや、本当に美味しいよ…。」と相変わらずの射るような眼光で言っていたので、後日そのことをダヴィデに伝えたのですが、胸に手を当てて深々とお辞儀をしていました(笑)。2015年に引き続き2016年も、素晴らしい品質のブドウに恵まれ、ワインも非常に素直、もうサクサク行けちゃう感じです。」

<ダヴィデ・スピッラレ>
ラ・ビアンカーラのアンジョリーノと彼の父親が知り合いだったことや、アンジョリーノの次男アレッサンドロと農業学校時代に同級生だったという縁もあり、ダヴィデは学生時代からアンジョリーノのワイナリーに出入りし畑の作業を手伝っていて、自身も少量ながらワインを生産していた。2006年ヴィンテージからオフィシャルにワインをリリースさせることが出来るようになったが、2006年の生産量は数百本だったこともあり、2007年が実質的ファーストヴィンテージ。畑、ワイナリーのどちらにおいても、全ての作業は自然に最大限の敬意を払って行なわれている。畑ではボルドー液以外の薬剤を一切使用せず、ワイナリーでもボトリング直前に若干量の2酸化硫黄を使うのみ。ビアンコ・ルーゴリは収穫、除梗、圧搾後、スキンコンタクトの状態で18時間静置した後に使い古しのバリックへと移されアルコール醗酵、熟成を行なわせる。ノンフィルターでボトリング。ビアンコ・クレスタンはルーゴリに使われなかったぶどうで仕込むセカンドライン。

*平均して20度を超える時期は、佐川急便クール便でお届けしています。常温便を選択されましても、こちらで変更する場合もございます。予めご了承ください。変更した場合は、お支払いのご案内の際にお知らせいたします。

*他の商品とも混載していただけます。ワインだけでしたら最大12本まで1配送料でお届けできます。
(他の商品との混載の場合は1配送にてお送りできるようにできる限り梱包いたします。1配送で難しい場合はメールにてご案内いたします。)

*未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。
販売価格
3,132円(税232円)
購入数