原農場さんの古代米「緑米」 200g

Comment

原農場さんで無農薬・無化学肥料で栽培した緑米です。

古代米の1種の緑米は収量が通常のお米の3分の1しかなく、栽培される農家さんも少ないため、見かけることは少ないかもしれません。
皮にクロロフィル成分をもつため、若草色をしています。
クロロフィルといえばデトックス効果!
原料の出所も加工過程も明確でないサプリを飲むくらいなら、緑米を食べる方が身体に良いこと間違いなしです。(笑)。
赤米や黒米と違って炊いても色素が溶け出しませんので、お米に混ぜて炊いても色がつきません。
中身はモチモチして柔らかく甘みがあり、いつも炊くお米にプラスすると美味しさがアップします。

<使い方>
お米1合に大さじ1杯くらいを目安に入れて炊いてください。
古代米は玄米の状態でいただきますので、洗い米を浸水するときに一緒に入れてから炊くと柔らかく、食べやすいです。

生産地:熊本県菊池市七城町
内容量:200g
調整月日:2018年11月21日

<原農場さん>
原農場さんは、たくさんの湧水に恵まれた日本有数の米どころである熊本県菊池市七城町で原誠一さんとご家族で営む農場です。
栽培するのは米、麦、大豆、雑穀で、それを使って、農場内にある加工場で様々な加工品を手作りされています。
原さんは、農家の長男として育ち、何の疑問もなく親の跡を継ぐかたちで慣行農法で農業を始めましたが、子どもが生まれたことをきっかけに「安心安全なものを食べさせたい」という想いが強くなり、農薬・化学肥料の使用をやめて有機農法に転向しました。
当初は慣行農法が普通に行われるなかで理解されずにご苦労されたと思いますが、今では息子さん一家も入り、安心安全なお米や大豆、小麦粉を地元の方を中心に販売されています。
販売価格
702円(税52円)
購入数