Daniele Piccinin Arione 2014 ダニエーレ・ピッチニン アリオーネ

Comment

白・辛口・発泡性
750ml 

造り手:ダニエーレ・ピッチニン
産地:イタリア、ヴェネト
品種:ドゥレッラ

鋭い酸が特徴のドゥレッラで造るスプマンテ。
ドゥレッラはこの地の地品種でありながら、その酸の強さ故に飲み頃までにこなれるのに時間がかかるために、なんんでもファスト時代の昨今では見かけられなくなってしまった品種です。
ダニエーレ・ピッチニンはこの品種の可能性を信じて、自ら開墾した畑にこのぶどうを植えました。

標高の低い、収穫時期が若干早い区画のドゥレッラを使うのですが、その中でも熟度的に最も手前のブドウをこのワインに使い、それよりも熟度の高いものをムーニに、そして選りすぐりのものをモンテマーグロに使用します。ステンレスタンクで半年間の醗酵&熟成。同年のドゥレッラの一部を陰干しし、干しブドウのモスト(絞ったジュース)をタンクで熟成させていたドゥレッラにブレンドしボトリング。2年間シュールリーの状態として、瓶内2次醗酵を促します。
糖や酵母などのいかなる添加物も加えずに造られたこのスペークリングワインは、しっかりした泡立ち、酸とミネラルを感じるキリッとした端正な味わいが特徴です。

<ダニエーレ・ピッチニン>
自身が共同経営者の1人でもあったレストランでソムリエとして働いていたダニエーレ ピッチニンは、そのレストランの権利を売却し、2006年に自らワイン造りを始めた。畑はヴェローナ北東部、サン ジョヴァンニ イラリオーネという町の郊外にあるチーモ山の、標高300mから450mの南東向きの斜面にある。自ら開墾した畑には、この地域に1000年近くにわたって存在したことが確認されている白ブドウ品種であるドゥレッラと、気象条件や標高が適合するのではという考えからピノ・ネーロが植えられている。畑ではバイオダイナミクス農法を実践。シャルドネはステンレスタンク、ドゥレッラとロッソは古い小樽での醗酵・熟成。

*気温が25度を平均して超えてくる季節(5月頃から10月頃まで)佐川急便クール便でお届けしています。

*他の商品とも混載していただけます。ワインだけでしたら最大12本まで1配送料でお届けできます。
(他の商品との混載の場合は1配送にてお送りできるようにできる限り梱包いたします。1配送で難しい場合はメールにてご案内いたします。)

*未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。
販売価格
4,752円(税352円)
購入数