Cyril Zangs CIDERMAN 2017 シリル・ザンク サイダーマン

Comment

造り手:シリル・ザンク
産地:フランス、ノルマンディー地方 
品種:シードル・アップル果汁100%(濃縮果汁不使用)

シードル 750ml  Alc.5%
辛口/軽やか

シードル職人シリル・ザンクが造るカジュアルライン。
「ラベルはユルいが中身は本気!」の1本です(笑)。
天然酵母でしっかりと発酵させた表情豊かで辛口のシードル。
フルーティさのなかにほろ苦さがあり、軽やかながら複雑味もちゃんとあります。
ワインのように、クラフトビールのように愉しみたい1本です。

<シリル・ザンク>
Caen(カーン)の東 約40km、カルヴァドス県 Lisieux(リジュー)に程近い村に本拠地を持つ Cyril Zangs(シリル・ザンク)。シードルのスペシャリストです。

シリル・ザンクの果樹園では、甘味・苦甘味・苦味・ほんのりとした酸味やすっぱさ・・・、それぞれ固有の風味を持った15種ものリンゴが育てられています。樹齢15〜60年のリンゴの樹になった果実は、10月初旬〜12月中旬ころ、ちょうど熟したときに収穫されます。地面にはカンバスシートが敷かれ、果実を痛めないように、そして清潔さを保って収穫します。リンゴは、品種ごとに分けられ、最大25kgまで入る網の袋に入れて蔵に運ばれます。蔵では、約6週間ほど、さらに熟す期間が設けられます。その後、味わいのベスト・バランスを生み出すように果実を分け、次の工程=リンゴをすりつぶす工程に移ります。

グラインダーでリンゴを細かい粉末状にした後、木製プレスで圧搾します。得られる琥珀色のリンゴ果汁は、密度1057〜1065。それからステンレススチールタンク内で天然酵母によって発酵が始まります。数回の澱引きを行い、5,6ヶ月経った後、シードルは、フィルターなし・最大でも20mg/lのSO2量でビン詰めされます。そして発泡性が出てくるまで2,3ヶ月水平に寝かせて保管されます。

その後、ボトルは、ピュピートルで数週間ルミアージュ(瓶を少しずつ回して、繊細な風味や泡を整えつつ、澱をビンの口元に集める作業)を経て、デゴルジュマン(抜栓し澱を飛ばす作業)に移ります。

デゴルジュマンで減った分は、同じときにデゴルジュされた同一のシードルが加えられます。その他の添加物は全く用いません。

<ワイン、ハードリカーのまとめ買い割引がございます>
ワイン&シードル&ハードリカーのまとめ買い割引がございます。

1)6本以上12本まで本体価格の合計金額から5%OFF

2)12本以上のご購入で本体価格の合計金額から10%OFF!!

*異なるワイン、ハードリカーの組み合わせ、同じもののまとめ買い、どちらでも割引対象です。

*システム上、ご注文時には割引金額は反映されませんが、受注後、割引した金額を改めてご案内いたします。

<配送について>
1)気温が平均して20度を超えてくる時期は佐川急便クール便でお届けしています。常温便を選択されていても、当方で判断してクール便に変更する場合がございます。そのときはお支払い案内メールにその旨を記載してお知らせします。

2)他の商品とも混載していただけます。ワインだけでしたら最大12本まで1配送料でお届けできます。
(他の商品との混載の場合は1配送にてお送りできるようにできる限り梱包いたします。1配送で難しい場合はメールにてご案内いたします。)

*未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。

購入数
Soldout