Sébastien Bobinet Amateus bobi 2009 セバスチャン・ボビネ アマテウス・ボビ

Comment

造り手:ドメーヌ・ボビネ(セバスチャン・ボビネ)
産地:フランス、ロワール地方、ソミュール地区
品種:カベルネ・フラン

赤/辛口/やや重め
750ml

ソミュール地区のカベルネ・フランを使った赤ワインは良質であるほど時間が必要なものが多く、お値段もそこそこするので、なかなか「これは!」というものがないのですが、ついに出会ってしまいました。

セバスチャンが最初に手がけたキュヴェであり、ドメーヌを象徴するワイン。
「白い森」と呼ばれる石灰質と粘土の土壌でできた特別な単一区画の樹齢65年以上のカベルネ・フランから造られます。
2009年ヴィンテージで、約10年の時間を経ていて、熟成した上質なカベルネ・フランからしか出てこない妖艶な香り、しなやかで艶のある味わい。10年を経てもまだまだ熟成の余地を残していて、今飲むとまだまだ力強さがあります。(セラーでさらに熟成させるのもアリかな・・。)
この価格で、熟成した上質な赤ワインを楽しめるなんて素敵です!

<ドメーヌ・ボビネ(セバスチャン・ボビネ)>
ロワール地方はソミュールの街外れ、ロワール河沿いの高台にセバスチャン・ボビネのカーヴはあります。ぶどう農家としては9代目にあたるセバスチャンですが、2000年までは別の仕事をしていました。2001年に祖父から引き継いだ2ha弱の畑と300年以上前から使われている岩壁を掘って造られたカーヴでワイン造りを始めました。ワインの初ヴィンテージは2002年になります。そんな頃、あるジャーナリストの紹介でロワールを代表する自然派生産者のひとり、オリヴィエ・クザンと出会います。これが彼のワイン造りへの取り組み方を大きく変えるきっかけとなったのです。畑仕事から醸造、熟成まで理論に基づいた自然なワイン造りを実践するクザンに大いに影響を受けたセバスチャンは、畑の耕作、芽かき、剪定などの作業を丁寧に行い、健全なぶどうを作ることに専念します。その結果、素晴らしく濃縮感のある旨み豊かなワイン造りに成功するのです。もちろん、収穫にもこだわりがあり、ぶどうの状態が同じ状況で、収穫したいという考えから2ha足らずの畑を12人で一気に摘み取ります。人手がある分、収穫の段階で既に厳しい選果ができ、カーヴでもさらに6人で選果、徹底して良い果実のみを使います。普通の2倍以上の人手をかけての究極の収穫といえます。さらに醸造段階でも独自の手法があります。ぶどうは房から粒をはずし、低めの温度で発酵、この間はできるだけそのまま置いて、ぶどうの粒を壊さないようにしてエレガントなタンニンに仕上がるようにしています。樽に移し替えての乳酸発酵はカーヴの奥の温度の低い場所を使って11度程度の低温で6ヶ月かけて行います。14ヶ月の樽での熟成期間は湿度の高いカーヴのため、ウイアージュは頻繁にはしませんが、その場合、澱入りのワインを別に取っておき、それを加えます。
2007年からはそれぞれの区画ごとに3種類の赤ワインに分けて醸造を始めました。少量ずつの作業でますます手間がかかります。でも、より良いワインを造る為なら、それがしたいのだとか。
全て手造り、こだわりにこだわったワイン造り。情熱を持ってより良いいワインを造りたいというセバスチャンのキラキラ輝く目は、まだまだ先をみつめています。彼のワインこそ、毎年、毎年が楽しみなスーパーワインのひとつといえるでしょう。

<ワイン、ハードリカーのまとめ買い割引がございます>

1)6本以上12本まで本体価格の合計金額から5%OFF

2)12本以上のご購入で本体価格の合計金額から10%OFF!!

*異なるワイン、ハードリカーの組み合わせ、同じもののまとめ買い、どちらでも割引対象です。

*システム上、ご注文時には割引金額は反映されませんが、受注後、割引した金額を改めてご案内いたします。

<配送について>
1)気温が平均して25度を超えてくる時期は佐川急便クール便でお届けしています。常温便を選択されていても、当方で判断してクール便に変更する場合がございます。そのときはお支払い案内メールにその旨を記載してお知らせします。

2)他の商品とも混載していただけます。ワインだけでしたら最大12本まで1配送料でお届けできます。
(他の商品との混載の場合は1配送にてお送りできるようにできる限り梱包いたします。1配送で難しい場合はメールにてご案内いたします。)

*未成年者の飲酒は法律で禁止されております。未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。

販売価格
3,850円(税350円)
購入数