エコファーム彩 彩の酢(さいのす)

Comment

名称:純米酢
原材料名:米(岡山県和気町産/栽培者:エコファーム彩/品種:アケボノ)
酸度:4.5%
内容量:360ml、900ml
賞味期限:2021年4月1日
保存方法:冷暗所にて保存
醸造元:笹埜造酢有限会社

エコファーム彩さんが自然栽培して天日干ししたお米100%で作る純米酢です。
醸造元は笹埜造酢有限会社さん。
地元岡山県産の農作物を原料にした丁寧な本物のお酢造りを大切にされています。
このお酢も、冬季に米から甘酒を作り、昔ながらの静置醗酵法で約1月半かけてゆっくりと醸造、その後に熟成してから瓶詰めしています。
最初の仕込みから瓶詰めして出荷されるまで約1年かかります。

速醸で作られた味気ないお酢は論外ですが、きちんと造られているお酢でも原材料の米の素性が明確な純米酢はなかなかありません。
色々と試しましたが「静置醗酵法」「原材料が明確」「余分な添加物、副原材料を使っていない」という点をクリアできるお酢にやっと出会えました。

「人類最古の発酵調味料」といわれているお酢は、太古の昔から世界中で造られ、使われてきました。
これが意味するところは、人にとって必要不可欠な働き、効果効能がお酢にはあるということです。
よく知られているところでは食物の腐敗防止や身体の疲労回復・整腸作用がありますが
科学で証明できることだけではなく、もっとたくさんの有益な面があることはその歴史の長さが証明しています。

近年では、速醸法によって工業的に大量に造られたものが主流となってしまいました。
これらのお酢は、原材料を醸す過程で生まれる様々な豊かな風味がないため、酸味にカドがあって、結果的に「お酢の使い方は難しい」「酢の物って美味しくない」と敬遠されるようになり、余り使われなくなっているように思います。
また、こういったお酢を使用する際には、酸味のバランスをとるためにたくさんのお砂糖(糖分)を使う必要があるので、いくらお酢が身体に良いからと料理に使っていても、それで本当に身体に良いのかと疑わしく感じます。

昔ながらの静置醗酵法で造られたお酢は酸味にまるみがあります。
また、酸味だけではなく旨味や風味があるので、砂糖などで甘さをやたらと加える必要はありません。

ただ、味つけはバランスですので、お酢だけではなく、お醤油、油、味醂などの他の調味料もきちんと造られた本物を使うことでお酢の良さが一層引き立つを思います。

・おすすめのお醤油はこちら→梶田商店のページへ

安心安全で美味しい純米酢、是非お試しください!

<エコファーム彩(さい)>
「食卓を彩り豊かに。手作りの楽しさと美味しさをお届けします。」
岡山県和気郡和気町でご夫婦で営む農園。野菜とお米を自然栽培で作っています。
収穫した農産物から加工品も作っておられます。
また、日本ミツバチを飼育して、期間限定で「和蜜」も販売しています。
販売価格
594円(税44円)
購入数
360ml/瓶900ml/瓶