Stefano Legnani Ponte di Toi 2015 ステーファノ・レニャーニ  ポンテ・ディ・トイ

Comment

造り手:ステーファノ・レニャーニ
産地:イタリア、リグーリア州
品種:ヴェルメンティーノ

白・辛口・ややしっかり

個人的にとても好きなワインが、このリグーリア州のヴェルメンティーノを使った白ワイン。
爽やかな果実味、オイリーなニュアンスがあってほろ苦さがアクセント。
軽すぎず重すぎない…いい意味で「中庸をいく」飲み飽きしない上品なワインです。

<以下、輸入元様資料より抜粋>
ステーファノ自身の畑のヴェルメンティーノで造るワイン。2015年は、2014とは対照的なヴィンテージで明るく天真爛漫!2年ほど寝かせたことも功を奏し、濁りこそあれど還元のニュアンスはほぼ皆無です!

<ステーファノ・レニャーニ>
保険業の世界で大きな成功を収め、バリバリ働いていたステーファノ。ある日ビアンカーラやラディコンのワインを飲んで衝撃を受け、多くの造り手と親交を深めるうちにワインの世界へとのめり込んでいく。彼が住むサルザーナに所有する土地がもともとはブドウ畑であったため、新しい苗を植える許可を取得し、2005年より本格的にブドウ栽培をスタート。2008年から醸造を開始、2012年には保険の仕事も完全にやめ、専業農家となる。1ヘクタールの畑では、ヴェルメンティーノのみを栽培。ステーファノ自身、ワインは冬の寒さと夏の暑さ(もちろん30度とかを体験させるということではなく)の両方 を体験させてからボトリングするのが理想的と考えるものの、生産量も少なく、極端にリスクを冒すことができないため、ポンテ ディ トイは収穫翌年の3月にボトリングされていた。2012年3月、2011年ヴィンテージのタンクの下側の澱に近い部分をポンテ ディ トイとしてボトリングせずに、小さなタンクへと移し換え、8月まで澱と共に熟成させたのちにボトリングしたものをル ガルー(フランス語で狼男の意)としてリリースする ことになった。 ステーファノ自身、それなりに大きな差を両者の間に感じており、毎年1か月ずつ、ポンテ ディ トイのボトリング時期を遅らせ(つまりル ガルーに近づけ)、将来的にはル ガルーを生産しない予定。醸造は、5日間の皮ごとの醗酵、ステンレスタンクでの醗酵&熟成、ボトリング時に最小限度の酸化防止剤を添加。

<ワイン、ハードリカーは「まとめ購入割」がございます>

1)6本以上で本体価格の合計金額から5%OFF

2)12本以上のご購入で本体価格の合計金額から10%OFF!!

*異なる銘柄のワインの組み合わせ、ワインとハードリカーの組み合わせ、同商品のまとめ買い、全て割引対象です。

*システム上、ご注文時には割引金額は反映されませんが、受注後、割引した金額を改めてご案内いたします。

<配送について>
1)気温が平均して20度を超えてくる時期は佐川急便クール便でお届けしています。お客様が常温便を選択されていても、常温便では難しいと当方で判断した場合は、クール便に変更してお支払い案内メールにその旨をお知らせします。(クール便変更の為のご注文キャンセルはご遠慮ください。)

2)お酒以外の商品と混載可能です。
お酒以外の商品との混載の場合は1個口(100サイズ10kgまでが記載の配送料です)にてお送りできるようにできる限り対応いたします。100サイズ(重量10kgまで)1個口で難しい場合は記載の配送料にプラス100円(税別)にて発送させていただきます。

3)お酒のみでしたら混載で最大12本まで1個口でお届けできます。

<未成年者の飲酒は法律で禁止されております>
未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。

販売価格
3,520円(税320円)
購入数