De Fermo Montepulciano d'Abruzzo Concrete 2017 デ・フェルモ モンテプルチャーノ・ダブルッツオ コンクレーテ

Comment

生産者:デ・フェルモ
生産地:イタリア、アブルッツォ州
原材料:モンテプルチャーノ

赤・辛口・やや重め
750ml

諸事情あって(下記の資料参照)このお値段で販売できる掘り出し物!
事情が事情だけにラベルなどの外装は非常にシンプルですので、一見すごく安いワインみたいで飲む前は私も若干心配しましたが、飲むとそんな心配は吹き飛びました(笑)。
それどころか「お値段が安すぎるのではないかしら?」と別の心配をしてしまうほど・・・。
モンテプルチャーノの果実味を主体としながらも、2017年ヴィンテージでこなれ感もあり。難しいこと考えずに味わえる素直な美味しさ。ぶどうの質、造りからも”素性の良さ”のようなものを感じます。
注目されて人気ワインにならないうちに、どうぞお早めにお試しくださいね!

(以下、輸入元様の資料より抜粋)
義父からいきなり18ヘクタールもの畑を受け継いだステーファノ、セラーは18ヘクタール分のブドウを醸造できるほどのスペースもなかったですし(そして売れる確証も…)、ミニマムの初期投資とすべく、毎年厳選したブドウだけ自ら醸し、残りの(大半の)ブドウは近所のワイナリーに売ることにして、ワイナリーとしての活動をスタートします。畑ではビオディナミを実践していますので、コストはそれなりにかかり、ブドウも収量よりも品質を重視しているため、沢山収穫できるわけでもないのですが、アブルッツォは、イタリアでも有数のブドウに値段のつかない地域…(もちろん、質の良し悪しに関わらず…)。ブドウを売ったら、コストを全く回収できない(下手したら赤字…)なのに対し、醸造したのなら薄利だとしてもトントンに収められる可能性は残されている…。
ワイナリーを始めてから4年後の2014年に、アメリカのインポーター(以下Aさんとします)と取引を始めることにしたのですが、Aさんが欲しかったのは、廉価帯のクリーンでナチュラルな味わいのモンテプルチャーノ。まとまった量(年15000本!)を買うという約束のもとに、ステーファノはAさんにコンクレーテ(ロッソ)を特別価格で出すことに。その後も取引は順調に続き、2019年ヴィンテージは、なんと24000本もの予約のオファーがあり、友達だと信じていたAさんの言葉を信じ、ステーファノは約1万本分多めにコンクレーテを仕込みます。そして2020年の1月にAさんから1通のメールが届き、そこには「2020年ヴィンテージは、私のためのコンクレーテは仕込まなくて結構です。」的な事が書かれていたそう…。いきなりゼロって…と少ししょげるステーファノですが、3か月後に再度Aさんから「やっぱり2019年ヴィンテージも要りません。」といった追い打ちメールが…酷すぎる…。
この一件に関してステーファノは、
「あまりにも急な展開に動揺もしたけど、人生は常に学び続けなければいけないし、今回の件も僕にとっては素晴らしい教訓になったと今は思えているんだ。こういった特殊な時期にこそ、心ある人かそうでないかがはっきりと見分けられるのだと。というわけで、なんとかして24000本を捌かないと!時期も時期だし、大変だとは思うけど…。銀行がちょっと協力してくれるのなら、それほど焦らなくてもいいのだけど(笑)。」
こんな話を聞かされて、協力しないわけにはいきませんよね?というわけで、継続的に買い続ける約束をして、Aさんと同じ条件を出してもらうことになりました!今現在絶賛販売中のコンクレーテ ロッソ2017も8月から大幅値下させていただきます!!旧価格でも十分にコスパはあったと思うのですが、新価格でこの内容はヤバいです!

<De Fermo(デ フェルモ)>
ボローニャ出身のステーファノ・パペッティは、幼少期から歴史、食べ物、ワインに興味を持ち、18歳で運転免許を取るやいなやピエモンテやトスカーナのセラー巡りを始め、ソムリエのコースにも通い始める。法学を学んでいた大学時代にアブルッツォ出身の奥様と知り合い結婚。弁護士として働いていたある日、大規模な農場を営む彼女の実家のブドウ畑を見て感銘を受け、毎週末畑に通い始める。2008年に畑の一部(1ha)を借りて自らブドウ栽培を開始。2010年春に5トンのモンテプルチャーノを醸すことからワイナリーとしての活動を開始、2011年にはシャルドネ、2012年からプレスしたモンテプルチャーノのモストからチェラズオーロ、2013年からペコリーノの醸造も始め、農場全体の管理を任されることに。農場の総面積は170ha(!!)、うちブドウ畑が17ha、オリーヴ畑が20ha、野菜、穀類、豆類や牧草、緑肥などが植わる輪作地が80ha。全ての畑でビオディナミを実践。ブドウに関しては、その年の最良の区画のものだけを自ら醸し、残りは全て売却。醸造方法は極めてシンプルで、白とロゼ(チェラズオーロ)に関しては、収穫後、房ごとバスケットプレスで圧搾、モストを樽ないしセメントタンクで醗酵させ、木樽で熟成。コンクレーテは、4-5日間の全房醗酵を施した、果実味豊かなモンテプルチャーノ。プロローゴは、セメントタンクで醗酵させたモンテプルチャーノをアルコール醗酵完了後にもセメントタンク内をワインで満たすことをせずに、液面が空気に触れた状態で乳酸発酵が終わるまで放置(その間2-3か月)、その後大樽で15-18ヶ月の熟成の後のボトリング。ノンフィルター、酸化防止剤は澱引きのための樽の移し替えの時ないしボトリング時に最小限度の量を使用するのみ。

<ワイン、ハードリカーは「まとめ購入割」がございます>

1)6本以上で本体価格の合計金額から5%OFF

2)12本以上のご購入で本体価格の合計金額から10%OFF!!

*異なる銘柄のワインの組み合わせ、ワインとハードリカーの組み合わせ、同商品のまとめ買い、全て割引対象です。

*システム上、ご注文時には割引金額は反映されませんが、受注後、割引した金額を改めてご案内いたします。

<配送について>
1)気温が平均して20度を超えてくる時期は佐川急便クール便でお届けしています。お客様が常温便を選択されていても、常温便では難しいと当方で判断した場合は、クール便に変更してお支払い案内メールにその旨をお知らせします。(クール便変更の為のご注文キャンセルはご遠慮ください。)

2)お酒以外の商品と混載可能です。
お酒以外の商品との混載の場合は1個口(100サイズ10kgまでが記載の配送料です)にてお送りできるようにできる限り対応いたします。100サイズ(重量10kgまで)1個口で難しい場合は記載の配送料にプラス100円(税別)にて発送させていただきます。

3)お酒のみでしたら混載で最大12本まで1個口でお届けできます。

<未成年者の飲酒は法律で禁止されております>
未成年者への酒類の販売は一切いたしません。お客様情報で「生年月日」を確認のうえ、未成年の場合にはご注文をキャンセルさせていただきます。予めご了承下さい。

販売価格
2,750円(税250円)
購入数