Hervé Mons「MISTRALOU Fermier(ミストラル・フェルミエ)」

Comment

品名:シェーヴル
産地:フランス、プロヴァンス地方、アルプ・ド・オート・プロヴァンス県産
原材料:山羊乳(非加熱)
容量:60g/個
賞味期限:当店入荷日から約2週間(次回入荷日:6月11日)

シェーブルの美味しさを堪能できる手作りの逸品

このチーズを作るのは、フランソワ・マストとヴァネッサ・マストのご夫婦。
彼らは、現在の牧畜や農業の流れに逆らって、シミアーヌ・ラ・ロトンドに移住して、未開拓の土地を開墾し、廃墟になっていた牧場を蘇らせました。
そこでプロヴァンス地方の在来種であるローヴ種の山羊70頭を放牧しながら育てています。
アルプス・ド・オート・プロヴァンスの麓にあるこの農場は、石灰岩が豊富な土壌で、夏が長くて暑く、また非常に乾燥しているのが特徴です。
この環境のもとで放牧された山羊たちは、その土地に自生するハーブや花を自由に食べることができます。
こうした豊かで、そして厳しい自然のなかで力強く育った山羊のミルクは非常にリッチで滋味に富んでいます。
そのミルクをフレッシュなうちに、完全な手作業で作られているため、他にはない豊かな風味と奥行きのある味わいになります。

ミストラル(Mistralou)は、マストが独自に開発した完全に手作りのチーズで、羽のように柔らかな食感が特徴です。
地元のチーズ作りに使われている、伝統的な栗の葉の包み方を取り入れています。
意図的に塩分を抑えたレシピで、ローヴ種の山羊ミルクのふくよかな香りと蜂蜜の風味を生かし、栗の葉からくるわずかなタンニンが風味に奥行きを与えています。

若いうちはシェーブルらしい酸味と春から夏にかけての豊かなハーブ香る爽やかな味わい。
熟成が進むと表皮はとろりと変化し、なかはねっとりとして濃厚さが増してきます。
シェーブルの美味しさを堪能できる逸品です。

樽香のないフルーティな白ワインや、軽めからミディアムボディくらいの赤ワインとどうぞ。

こういった熱意と志ある生産者を見つけ出し、応援するモンス社の姿勢もとても素敵だと思います!

<お支払い方法>
スクエアによるクレジットカード払いのみ

<発送について>
6月11日(金)より当店(兵庫県西宮市)より発送開始します。
生鮮品につき、最終6月20日(日)までにお受け取りをお願いします

<配送方法>
クール便

<Hervé Mons(エルべ・モンス)>
フランス南部、美食の都として有名なリヨンから、さらに電車で1時間半ほどの場所にある小さな町ロアンヌ。
そこで1964年に、エルベのご両親がチーズショップを始めたことからモンス家のストーリーは始まります。
オーヴェルニュ出身の彼らが地元から取り寄せて販売したチーズは、その美味しさでたちまち地元で人気を博しました。
長男のエルベ氏は、1983年にパリの有名チーズショップで経験を積んだ後、地元へ戻りロアンヌ・シティ・センターにチーズ販売所を設けました。同時に近隣のチーズショップの立ち上げにも尽力し、Saint-Haon-le-Châtelにチーズ用の地下熟成セラーを創ります。
90年代にはモンス家のチーズ(エルベ氏がセレクトして熟成するチーズ)の品質の高さは定評を得て、また、弟であるローラン氏も加わることでお店の運営も安定したおかげで、フランスのみならずヨーロッパ全土、アメリカ、日本など世界20カ国に輸出できるようになりました。

2000年、フランスの国家最優秀職人賞『MOF』にエルベ・モンス氏が選ばれます。今では数が増えましたが、エルべ氏はチーズ職人として最初にMOFに選ばれた、たった4人のうちの1人なのです。

2004年にはチーズの管理や熟成などの指導と人材育成に興味をもったローラン氏がトレーニングセンターを設立しました。
2005年には、12カ国が参加してチーズ作りを競う大会“International Caseus Award” を主催し、またアメリカ、バーモント州ではチーズ熟成方法や専門店の監修を行いました。
一方でロンドンに進出し、若手チーズ熟成士の育成のためトレーニングセンターを創り、MONS UKを立ち上げています。

今でも、エルベ氏は、国内に残されている卓抜した職人技をもったチーズ職人や優れた農家を探してフランス中を旅します。
与えている牧草や製造法についても生産者と直接会って忌憚なく話し合うことによって、信頼関係を築きあげ、取り扱うチーズの品質は高まっていきます。
そこで持ち帰った大切なチーズたちを自身のセラーで納得するまで熟成させてから出荷するのです。
これこそが「モンス」のチーズが世界中から賞賛され信頼されるブランドたる所以です。

2008年にはJean-Luc Genin (Vichy Creamery)から酪農場を譲り受けることになり、モンス・オリジナルのチーズ作りにも挑戦しています。
2009年、古い鉄道の跡地を利用したチーズ熟成セラーを新設し “La Compagnie d’Affinage des Caves de la Collonge”という新事業をスタートしました。
現在、地下セラーでは28人の従業員が約190種類のチーズを管理しており、高品質なチーズを安定供給できるようになっています。
販売価格
1,340円(税99円)
購入数