たから農園さんのオーガニック新生姜(500g)

Comment

熊本県宇城市産
農薬・化学肥料不使用、自家製ぼかし(米ぬか、おから、もみ殻くん炭)使用
(画像は約1kg分です)

2019年の販売を開始します!
農家さんの在庫がなくなり次第終了になりますので、是非お早めにお買い求めください。

当店在庫分から、お支払い確認後、順次発送します。
在庫がない場合は、お届けまでお日にちをいただく場合がございます。
予めご了承ください。
(10月中は気温によってはクール便を使用します。)

たから農園さんの新生姜は「はじかみ生姜」とは違い、根生姜の新芽の部分です。
(はじかみ生姜にするのは葉生姜(谷中生姜)で、辛味が少なく甘みがあります。)
親生姜から新芽がでて、それが「新生姜」になります。
親生姜に比べて、香りが華やかで水分が多く、柔らかいのが特徴です。
新生姜は辛味は少なめですが、薬味としても使っていただけますよ。

シーズン初めのものは、皮が硬化する前の、白い、柔らかい皮のものが届きます。
農家さんでも、またご自宅でも、保存している間に表面が褐色になり硬化します。
(これをキュアリングと言います。)
辛味も増してきて、普通の生姜に近い状態になります。
お手元に届いた農作物の状態の変化も一緒にお楽しみいただければと思います。

*******

スーパーの片隅に必ずある生姜は「どれも同じ」と思われている食材のひとつではないでしょうか?
私もそのうちのひとりでしたが、たから農園さんの生姜をいただいたときに、生命力を感じる、その生き生きとした香りと美味しさに驚きました。

包丁で切るとスッと通って柔らかく、繊維が細かくて緻密な質感。
生姜の鮮烈でスパイシーな香りに、花のような甘い香りも感じられ、まるでナチュラルな香水のようです。
とてもジューシーで柔らか。辛みはしっかりとありますが、爽やかな辛みで、えぐみがありません。

農薬や化学肥料は使わず、自家製のぼかしのみを使用。
また、灌漑も控えて自然に近い状態で育てられた生姜は、地中から養分や水分を自らの力で吸い上げて力強く育ちます。たから農園さんの生姜の格別な風味は、紛れもなく、この環境から生まれたものです。

スーパーでひとかけらで売っているのに慣れているので、500gは多く感じるかもしれません。
ですが、実は生姜は結構長く保存ができます。
身体を温める生姜は、これからの季節に欠かせない薬味ですが、実は農薬が多い作物でもあります。
安心安全なものを、常時使えるようにストックしておくのをおすすめします。

生姜は薬味として使う以外にも、いろいろな使い方があります。

<自家製紅生姜>
薄切りにして梅酢と米酢を6:4で割ったもの(梅酢の塩加減で割合は調整する)に漬け込むと美味しくて添加物なしの自家製の紅生姜が簡単に出来上がります。

<炊き込みごはん>
千切りにして、厚揚げと一緒に、出汁・醤油・酒・味醂少々入れて、いつも通りに炊飯する。

<生姜の保存について>
生姜は冷たい場所(13度以下)と乾燥が苦手です。
冷蔵庫に入れる場合は、新聞紙に包んだうえからビニール袋にいれて保存するか、冬場ならキッチンで保存しても大丈夫です。
乾燥に気をつければ、かなり長い間使うことができます。
防カビ処理をしていないため、まれにカビがつくことがあります。
その場合は、カビの生えた部分を切り落とします。
その他の部分の表面を軽く水で洗って柔らかい布やキッチンペーパーなどで軽く拭き取ってから保管します。

以下は、たから農園さんの紹介文より抜粋

<農薬について>
生姜は連作障害に弱いこと、草取りが大変なこと、保管が難しいことから、根付け前に地面を覆ってガスを充満させて、土壌の菌と草の種を殺す土壌燻蒸、生育中の病気と貯蔵中の虫による食害を防ぐための農薬の葉面散布・・・と、農薬が多く使われる野菜の一つですが、たから農園では農薬を全く使わずに栽培しています。
また、生姜は生育中、次々に芽を出しながら横に拡がっていくのですが、次の芽がどこから出るのかわかりにくく、機械を使っての除草ができないので、畑全面を何度も手作業で草取りし、土寄せしながら育てています。
販売価格
1,296円(税96円)
購入数