Pollen Nation BEE POLLEN ポーレンネーション社 ビーポーレン(100g)

Comment

原材料:みつばち花粉団子粒
生産地:ニュージーランド、ネルソン
生産者:ポーレネーション社
容量:100g/瓶
輸入元:KORU(バンマンサム・フロリス)
賞味期限:2023年8月

※蜂毒アレルギーの方、2歳未満のお子様、妊婦および授乳中の方は摂取をお控えください。
※花粉アレルギーの方は、医師に相談してから摂取してください。
※保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。

美容と健康を支える栄養素が含まれたパーフェクトフード

ビーポーレンとは、ミツバチが集めてきた花粉のこと。
全身が細かい毛で覆われているミツバチは、花々から蜜を集めながら、同時に身体についた花粉を分泌した酵素で固めて"花粉団子"にして巣箱に持ち帰ります。
これが「ビーポーレン」です。

ミツバチは、蜜とビーポーレンをエネルギー源として摂取し、またローヤルゼリーの原料にしています。
蜜では採れない栄養をビーポーレンから摂取しているのです。

このようにビーポーレンには、ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸類、酵素・タンパク質、カロチノイドやバイオフラボノイドなどのマルチな栄養素が含まれていて、少量で多くの栄養素とエネルギーを得られることから、近年「パーフェクトフード」として世界で注目を集めています。

日本で販売されているビーポーレンの多くはスペイン産や中国産が多いですが、それらは果樹園などで採取されたもので農薬や殺虫剤などの化学物質に汚染されている可能性が否定できません。
ニュージーランドでは養蜂に関して法律規制が非常に厳しく、農薬や化学肥料の使用も厳禁であり、原生林を大切に守っていることからも、蜂蜜の品質に世界的に信頼が厚いのです。

なかでも、ポーレンネーション社は、1975年からニュージーランド南島のネルソンで家族で養蜂をし、花粉を採取し始めたビーポーレンのパイオニアであり、スペシャリストです。
彼らはSustainable Beekeeping(持続可能な養蜂)を掲げており、花粉の採取を巣箱の40%までと限定しています。
これによりミツバチにストレスがかからず、高品質なビーポーレンを安定して採取できるようになります。
人にもミツバチにもWellbeingなのが嬉しいところです。

ビーポーレンはごまくらいの大きさで、色合いはミツバチが摂取してきた花の種類によって異なります。
画像からは色の選別が難しいのですが、次のような内容です。

グレー:マヌカとカヌカ
深い橙色:フラックスの花
明るい橙色:タンポポ及び多数のネイティブの花
茶色:ホワイトクローバー
黄色:柳の花か、フルーツの木からの可能性
紫色:NZネイティブ レワレワ
ダークブルー:ニュージーランドフクシア
クリーム色またはホワイトクリーム色:マホイまたはファイブフィンガー
明るい白色:リムまたはトタラ

ネルソンの原生林に咲く野生の花のみから採取された彩り豊かなビーボーレンです。

私は胃腸が弱くて疲れが溜まると胃痛で食べることができなくなるのですが、同時に消化力が落ちてしまうので、エネルギー不足になり、回復が遅れて、さらに疲れが溜まる・・・と悪循環になります。
そんなときに朝晩、蜂蜜とビーポーレンをひとさじずつ食べると回復が早いのを実感しました。
それからはビーポーレンを常備しておき、疲れがでてるなぁと感じると朝晩に食べるようにしています。

エネルギー補給や免疫力アップに、美容と健康維持に、ビーポーレンを是非お役立てください!

<お召し上がり方>
・シンプルに小さじ1杯程度をそのまま食べる。
・ヨーグルトやシリアルにトッピング
・蜂蜜と混ぜて食べるとさらに栄養素アップ!
・チョコトリュフやケーキのトッピングに使うと、栄養と同時に天然のカラフルな彩りが加わり素敵な仕上がりに。
販売価格
4,212円(税312円)
購入数