Podere Luisa EXV Olive Oil ポデーレ・ルイーザ エクストラ・ヴァージン・オリーヴ オイル

Comment

造り手:ポデーレ・ルイーザ 
産地:イタリア、トスカーナ 
品種:ペンドリーノ、モライオーロ、フィオレンティーノ
ヴィンテージ:2020年
容量:500ml、1,000ml
賞味期限:2022年5月31日
保存方法:直射日光を避けて、冷暗所保存

ワインと同様に非常に丁寧な仕事により、雑味のない柔らかな味わいがします。
トスカーナのオリーブオイルの最大の特徴である青っぽさや辛さがありますが、喉をピリピリさせるものではなく、あくまで穏やかです。
コクもあり、味わいのバランスがとても良いので、ドレッシングや仕上げのオイルに、調理用に、と幅広くお使いいただけます。

(以下、輸入元様資料より抜粋)
そして今回、新しく入荷しましたルイーザの造るオリーヴオイル!昔からオリーヴの畑をもち、生産もしていたのですが、基本遠慮がちなサウロ。
これまで特に進められる事がなかったので、、(笑)。品種はペンドリーノ、モライオーロ、レッチーノの3 種類。畑には極僅かに銅を使う程度、完全に手摘みで収穫されたオリーブ。
トスカーナらしい辛みとスパイス感を持った味わい深い。そして何より、、ワインだけでなくオイルの価格も非常に良心的なポデーデ・ ルイーザ!
ニュートラルで癖のない味わいは、家庭料理でたっぷりと使っていただける素晴らしさです!

<テクニカル・データ>
樹齢30〜40 年
収穫は10月末より、すべて手摘みで行う。
搾油量の少なく、酸度の素晴らしいエクストラ・ヴァージン・オリーヴオイル(酸度0.21%)

<ポデーレ・ルイーザ>
アレッツォ近郊、モンテヴァルキにてブドウ栽培、ワイン醸造を行うポデーレ ルイーザ。トスカーナの中でも長い歴史を持つキァンティ、その歴史や伝統的なワイン造りを忠実に守り続けようと、日々努力している造り手のサウロ。畑での作業ももちろんですが、醸造においても近代的な設備や技術は用いず、ほとんどのワインは除梗せずに醗酵を行っています。「梗の未熟がワインにネガティヴさを残さないために、収穫までに梗が完全に熟す必要がある」そう話すサウロ。成熟の遅いサンジョヴェーゼを、樹上で完全に熟成するまで収穫を待つという徹底ぶり、、、。カジュアルなワインが多いキァンティの地域で、10 月後半~11 月まで収穫を遅らせているのは、間違いなく彼くらいでしょう、、、汗。そのサウロの努力もあり、近年恐ろしい勢いでワインのクオリティが上がっているルイーザ。普段は長いマセレーションを行った白、アムネーズィアに注目されがちですが、彼らのサンジョヴェーゼは本当に素晴らしいです。それでいて、全く変わらない価格には嬉しいというより、すこし困惑してしまうほどです、、、汗。「畑仕事とワイン造りに商売っ気は必要ない、毎年できる最大の仕事をするだけ。」そうひたむきに話すサウロ。ぜひ一度飲んでいただきたいワインばかりです!
(輸入元資料より抜粋)

<配送方法>
常温便
販売価格
2,975円(税220円)
購入数
500ml1000ml