【山の恵みの研究所】奥大山『えごま油』(生搾り/コールドプレス)

Comment

名称:食用えごま油
原材料:食用えごま油
内容量:100g
賞味期限:2023年3月15日
保存方法:直射日光を避けて常温保存/開封後は要冷蔵(10度以下)

コールドプレスの"生搾り" 極上のエゴマ油
農薬・化学肥料なし(動物性肥料もなし)のオーガニック◎


正直言って、エゴマ油が苦手でした。
ひと昔前、身体に良い油と流行りだした頃に色々と試しましたが、えごまの風味は感じられないのに油っぽさだけはあって…どれも途中で食べきれなくなり、冷蔵庫に放置。
発見された頃には、酸化しやすいエゴマ油を食する気になれずに仕方なく捨てることに(涙)。
その経験から、もう金輪際、エゴマ油には手を出さないでおこうと思っていました。

それなのに「クロモジ細胞水」のちえさん(山の恵みの研究所)から、こういうのも作ってて…と手渡された、このエゴマ油。
一瞬、「冷蔵庫に放置」が頭をよぎりましたが、他ならぬ"山の恵みの研究所"さんのこと。
数々のこだわりを詰め込んだ他にないオリジナルの商品をリリースしている彼らだけに、普通のものではないかもしれないと早速、試食したところ…これが、とんでもなく美味しい!

ちょっと味わったことのない、ピュアでフルーティなエゴマの風味があって、サラサラでとても軽やかなエゴマ油。
エゴマってこんな爽やかな味わいだったんだ!と驚きました。

それもそのはず、奥大山(江府町)の美しい自然環境のなかで、農薬・化学肥料はもちろん、動物性肥料も一切使わずに栽培されたエゴマを、洗って干したものを丁寧にコールドプレスで圧搾・瓶詰めしたもの。
焙煎しないため、非常にフレッシュなエゴマの風味、そして栄養素がふんだんに含まれた状態で遮光瓶に詰めています。
開封後に酸化していくことを考えて、使い切りサイズ(100g)にしているのもポイントです。

健康や美容のためとはいえ、美味しくないものを続けるのはなかなか難しいし、そもそも油をスプーン一杯飲むのもなんだか抵抗がありますよね。
でも、このエゴマ油なら、ドレッシングのオイルとしてはもちろん、そのままお豆腐にかけたり、卵かけご飯に少し加えても美味しい〜。
おすすめは白身魚や光りもののお魚、イカのお刺身にエゴマ油&塩で食べる方法。これはめちゃくちゃ美味しくて、すっかりはまっております。
無理してスプーン1杯を飲まなくても、美味しいので毎日の食卓で使えますし、冷蔵庫で放置の危険もありません(笑)。

エゴマ油は熱に弱く、酸化しやすいので、火を通す料理には向きません。
開封後は冷蔵庫に保存しておいて、上記のようなサラダやお刺身、豆腐などにかけたり、和えたりして、フレッシュな状態でお楽しみください。

また、詳細は省きますが、摂取する量は毎日少量ずつで充分です。

他にない逸品ですが、それ故に生産量も少なめです。
是非、ご賞味ください!

<以下、生産者さん資料より>
奥大山の『えごま油』は、100%鳥取県江府町産(柿原集落)です。
エゴマの種まきから、脱穀、選別まで 全て手作業で行っています。
自然豊かな 大山の麓の 黒ぼくの大地 で 丁寧に作られた 安心安全な極上のエゴマ油です。
無農薬、無化学肥料はもちろん、 動物性肥料も不使用 栽培の美味しいエゴマの種を、油搾りに定評ある丹波市のablabo(アブラボ)さんにて、熱をかけず丁寧にコールドプレスした生しぼりのものです。 

新鮮な油をお届けできるように、少しずつ種を搾っています。

高品質を保つため、遮光瓶に入っています。
使い切りしやすい100ml入りタイプのこだわり品です。

エゴマ油は少しクセがあると重わがちですが、このえごま油は、そのまま飲めるほど、サラリとスッキリしたクセのない味わいです。
また、人にとって重要な栄養素、必須脂肪酸で知られるオメガ3や高血圧 動脈硬化、糖尿病 、脳卒中などの生活習慣病の予防となる α-リノレン酸 がたっぷりなので、血液サラサラ。
毎日、スプーン一杯で元気のもとに ♡
もちろん ダイエットや 美肌にも♩ 
サラダや卵かけご飯、 お味噌汁やカレーやヨーグルトなどに!
光もののお魚にもとても相性が良く、お刺身やマリネなどにもとても美味しくお召し上がり頂けます。
お粥や鍋にも食べる直前にかけて頂くのもオススメです。
使い出したら やみつきになる美味しさです♡ 
味も品質もこだわり抜いた 奥大山の 『えごま油』で素敵な健康生活を楽しんでください。

● 無農薬、無化学肥料 (無動物性肥料)
● 遮光瓶 使い切りサイズ
● 生搾り(コールドプレス) NO 焙煎
● 使用エゴマ は 奥大山産
●オメガ3、α-リノレン酸 豊富

<注意点>光と熱に弱い

オメガ3のアブラは、光と熱に弱く酸化しやすいという特徴があります。そのため揚げ物や炒め物など加熱調理には向いていません。
保管は冷蔵庫などの冷暗所で行い下さい。
空気に触れると酸化してしまうので、開封したら1か月をめやすに早めに使い切ることをおすすめします。

<山の恵みの研究所 / EICHI>
2017年より自然豊かな鳥取県奥大山の麓にて山暮らしをはじめ、主に竹と黒文字を通して日々探求とプロダクト制作及び活動。  
竹は竹林整備、炭作り、竹酢液、 蒸留、大地の再生など。
その他、salamander coffee (自家焙煎) 、えごま畑 (エゴマ油、えごまちっぷすなど) 

●EICHI
自然のもつ はかりしれない 『叡智』 
無限なる(∞) エネルギー (chi)
植物と水をテーマに、日本古来の聖なる樹木「クロモジ」の研究とモノづくり。
自然がもたらす生命体への神秘。 
活動を通して日々考察を深め、その探求への道を歩んでいます。

========

<配送方法>
・宅急便(普通便)
・レターパックプラス:全国一律 520円(同商品3個まで/他の商品との混載可)
(注)レターパックプラスでは、商品パッケージに多少のダメージが生じる可能性があります。ご了承のうえでお申し込みください。

(注)ギフト包装の場合は「宅配便」でのお届けになる場合がございます。


ご注文内容によって、レターパックプラスでは難しいと判断した場合は「宅急便」に変更させていただきます。そのときは受注確認時にご連絡いたします。配送方法の変更によるご注文キャンセルはご遠慮ください。
販売価格
2,000円(税148円)
購入数